おやこでレッスン!
~おやこで学べばもっと楽しい~
プログラミング

【夏休みの自由研究】小学生におすすめのプログラミングキット4選

まゆみ
まゆみ
この記事では、小学生の夏休みの自由研究におすすめの、ロボットプログラミングキットを紹介していきます!
この記事の読了時間は約9分です

小学校の夏休みが始まる前は、いろいろと憂鬱になるママもいるでしょう。

中でも、子供の自由研究に頭を悩ませる人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、小学生の夏休みにぴったりなロボットプログラミングを紹介します。

まゆみ
まゆみ
なぜ夏休みの自由研究にロボットプログラミングがおすすめなのか?」という部分は、記事の中で詳しく説明していきますね。

【PR】夏休みにロボットプログラミング教室を無料体験!
体験教室の感想をレポートにまとめれば、自由研究の材料にもなりますね。
ヒューマンアカデミーロボット教室なら、全国に教室展開中です↓

「ロボット教室」体験授業受付中

夏休みの自由研究におすすめのロボットプログラミング

夏休みにこそチャレンジしてみて!

ロボットプログラミングでは、2つの楽しさが得られます。

それは、

ロボットを組み立てる楽しさと、

自分で組んだプログラムでロボットを動かせる楽しさ

です。

普段、ゲームをする側に回っているお子さんも、

今年の夏休みは、ゲームのプログラムを組み立てる側を経験してみませんか?

この記事では、

初心者でもチャレンジできるロボットプログラミングセットを4つ厳選しています。

そして後半では、自由研究レポートのまとめ方や、

レポート作成のサポートまでしてくれるプログラミング夏期講習も紹介します。

なぜ夏休みにロボットプログラミングをおすすめなのか?

自由研究+プログラミング学習で一石二鳥!

なぜ、夏休みにロボットプログラミングをおすすめするのかというと、

自由研究とプログラミング学習を同時にできるからです。

2020年に、小学校でもプログラミング教育が必修化されます。

夏休みにロボットプログラミングに触れておけば、

数年後のプログラミング教育に向けて準備ができるのです。

プログラミング教育が2020年から小学校で必修化される理由プログラミング教育が、2020年から小学校で必修化されることになりました。この背景には、深刻なIT人材不足があります。あなたのお子さんが大人になるころには、実に65%の人が現在ない仕事に就くと言われています。近年さまざまな仕事が機械化されていく中で、「自分のこどもは仕事を見つけられるだろうか」と不安に思うママもいるでしょう。今回は、そのようなママの心配を取り除くべく、プログラミング教育必修化のナゼ?と、これから家庭で準備しておくべきことを解説していきます。...

「そう言われても、ロボットの組み立てもプログラミングもやったことないんだけど……」

と不安になっているママさん。大丈夫です。

近年は、STEM教育向けツールがどんどん進化していて、

初心者でも簡単に組み立てられるロボットプログラミングキットが多数リリースされているのです。

STEM教育とは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathmatics)の4つの教育分野を総称したもの。

AI時代を生き抜くために必須となる教育と言われています。

【STEM教育】とは?家庭で気軽に遊べるプログラミングトイも紹介!STEM教育の意味を知っていますか?STEMとは科学・技術・工学・数学の4つの分野の総称。これからの時代を生き抜くために必須と言われます。今回はSTEM教育とその代表格と言われるプログラミングとの関係を解説。家庭で気軽に取り入れられるSTEMトイもピックアップします。AI時代について学べる書籍も紹介していきますよ。...

プログラミングをする上でも、ソフトウェアに見本となるプロジェクトが組み込まれています

ですので、まったくの初心者でも安心でしょう。

ぜひこの夏休みに、

お子さんと一緒にロボットプログラミングの世界に触れてみてください。

ロボットプログラミング教材のメリットとデメリット。購入前に要チェック!家庭のプログラミング学習の導入に人気のロボット教材。しかし年齢やレベルに応じた教材をセレクトしないと、うまく活用できないことも。今回はロボットプログラミング教材のメリットとデメリットを解説し、デメリットを解決するための方法も紹介します。後半ではロボット教室通学のメリットや、本やアプリでプログラミングを学習する方法も解説しますよ。...

夏休みの自由研究にぴったりなプログラミングキット4選!

今回は、初心者向けのロボットプログラミングキットを4つ紹介していきます。

ブロックで簡単に組み立てられるものや、

ドライバーで本格的に組み立てられるロボットもありますよ。

いずれも初心者が取り組みやすいように工夫されています。

あなたもお子さんと一緒にチャレンジしてみましょう!

アーテックブロックうきうきロボットプログラミングセット

アーテックは、学校教材や教育玩具のメーカーです。

こちらのロボットプログラミングセットでは、「アーテックブロック」でロボットを組み立てます。

アーテックブロックは、あらゆる方向に繋げられるブロックです。

ねじやはんだを使う必要がないので、小学校低学年でも気軽に楽しめるでしょう。

「アーテックブロックうきうきロボットプログラミングセット」では、

「自動ドア」「床拭きお掃除ロボット」などの5つのロボットが作れます。

ぜひ、お子さんの好きなレシピで作ってみましょう。

「お母さん探知マシン」というユニークなロボットも作れますよ。

まゆみ
まゆみ

「お母さん探知マシン」は、人が近づいたら知らせてくれるセンサー付きロボット。

自分の部屋を持つお子さんなら、部屋の入口に置いて楽しめそうですね(笑)

ソニー KOOVロボット・プログラミング学習キット

(※画像はTEPIAのイベント体験)

ソニーのKOOV(クーブ)は、ブロックで自由にロボットを組み立てられるプログラミングキットです。

KOOV専用アプリには、

24ステージ・75ミッションの学習コンテンツが用意されています。

初心者向けのコースから応用編まで揃っているので、継続した学びが可能でしょう。

ロボットの組み立てやロボットプログラミングが初めての人も大丈夫です。

KOOVでは、多数の「ロボットレシピ」が公開されています。

スターターキットには14アドバンスキットには24ものレシピがあります!

お子さんが興味を持ったものからトライしてみてくださいね。

まゆみ
まゆみ

動かすと音が鳴る「ギター」や「マラカス」などのレシピがあります。

難易度別で準備されているので、まずは「やさしい」からチャレンジしてみてくださいね!

KOOV体験レポートはこちら!

【イベントレポート】TEPIAのプログラミングイベントに参加東京都港区にある先端技術館TEPIAで開催された、プログラミング体験イベントのレポートです。今回のイベントでは、KOOVやRoBoHon、ドローンのプログラミングが体験できました。GW中の開催でしたが、各ブースをゆっくり体験でき、親子で十分楽しめる内容でした。TEPIA自体の入館料は無料で、このイベントの参加料も無料なので、ロボット好きのお子さんをお持ちのママは、ぜひ次回のイベントに参加してみてください。TEPIAでは、週末に小学生高学年から参加できるプログラミング教室も開催されています。気になるママは要チェックです。...

教育版レゴ!「LEGO We Do 2.0」

「LEGO We Do2.0」は、レゴの教育版プログラミングセットです。

多彩なパーツで、さまざまなロボットが作れます。

基本セットには、「We Do2.0ソフトウェア」が含まれます。

We Do2.0ソフトには、初心者向けから応用までのプロジェクトが組み込まれています。

プログラミングに全く触れたことのない人でも安心です。

We Do2.0ソフトは、ビジュアルプログラミングで簡単にプログラムを組むことができます。

ビジュアルプログラミングとは、「↑(前を向く)」「→(右を向く)」など、

視覚で動きが分かるブロックなどを組み立ててプログラムする方法です。

小学校のプログラミング教育でも、

ビジュアルプログラミング言語が導入されるでしょう。

ビジュアルプログラミング言語とは?初心者におすすめの学習サービスを紹介!ビジュアルプログラミング言語ってなに?そんな疑問に答えます。今回はプログラミング初心者にこそおすすめしたいビジュアルプログラミング学習サービスの概要とともに、ビジュアルプログラミングの楽しさを解説します。この記事を読めば、あなたもプログラミング学習のきっかけを掴めるはす。後半にはscratchについても紹介しますよ。...

入門プロジェクトであれば、組み立てから動かすまで10~15分とスピーディーです。

もちろん、本格的なプロジェクトも組み込まれています。

お子さんのペースに合った学習ができますよ。

本格的な課題としては、

「宇宙での探索活動」「生き物の暮らしと環境」などがあります。

各プロジェクトは、 「調べる」「組み立てる」「発表する」という

3つのステージで進行します。

このステージのとおりにレポートにまとめるだけでも、

立派な自由研究になるでしょうね!

created by Rinker
レゴ (LEGO)
¥25,570
(2020/02/25 20:49:33時点 Amazon調べ-詳細)

MakeblockプログラミングロボットmBot 日本語版

Makeblockの「mBot」は、これまで紹介したブロック組み立てとは違い、

ドライバーやねじを使ってロボットを組み立てます。

ですので、小学校3年生以降向けのロボットプログラミングセットと言えるでしょう。

とはいえ、お子さんでも簡単に組み立てられるようになっており、

面倒なはんだ付けなどは必要ありません。

見た目はかわいいロボットですが、本格的なプログラミングを楽しめます。

例えば、障害物を割けたり、示した道のとおりに進んだり……。

思い通りのプログラムを組んでみましょう。

プログラムは、Scratchベースのビジュアルプログラミング「mBlock」で組み立てます。

【小学生のプログラミング】スクラッチの使い方を徹底解説プログラミング初心者におすすめのスクラッチの使い方を徹底解説します。スクラッチは小学生や初心者のために開発されたビジュアルプログラミング言語です。今回はオフラインエディタのダウンロード方法や、オンライン上のアカウント登録方法まで詳しく紹介します。STEM教育やNHK番組でも用いられるプログラミングに触れてみましょう!...

mBlockは、PCでもタブレット端末でもプログラミングが可能です。

まゆみ
まゆみ

夏休みに行われるプログラミングイベントの中には、

このmBotを使ったサッカーゲーム大会などもありましたよ~!

\Makeblock公式本はこちら!/

夏休みのプログラミング自由研究レポートのまとめ方


ロボットプログラミングを夏休みの自由研究にするなら、

レポートにまとめて提出しなければなりませんね。

ここからは、ロボットプログラミングレポートのまとめ方を紹介していきます。

自由研究レポートは7つのポイントを押さえる

ロボットプログラミングを自由研究レポートにまとめるときは、

以下のような項目を押さえておきましょう。

  • 研究をはじめたきっかけやねらい
  • 予想できる結果
  • 材料と方法
  • 実際の結果
  • 難しかった点や改善点
  • 研究の感想
  • 今後やってみたいこと

研究のきっかけ・ねらい・予想

研究をはじめたきっかけは、

「もともとロボットに興味があったから」
「身の回りのこういうロボットがどう動いているのかが知りたかった」

など。

予想できる結果とは、組みたいプログラムがスムーズにいくのか、

それとも「ここでつまづきそうだな」というポイントがあれば、

それを予想して記しておきましょう。

材料と方法

材料と方法は、ロボットプログラミングの組み立てキットのとおりに示せばいいでしょう。

ロボットやプログラムを組み立てる過程の写真とともに載せると分かりやすいですね。

実験の結果

実際の結果では、まずはロボットを動かしてみた様子を書き、

それから予想していた結果との違いを書くといいでしょう。

例えば、プログラムを組んだ時は右に曲がるようにしたはずなのに、実際はスムーズに曲がることができなかった、など。

失敗したところは、レポートのネタになるので必ず書き留めておきましょう

難しかった点・改善点

難しかった点や改善点は、レポートのウェイトが一番大きい部分

「ロボットのここの組み立てがうまくいかなかった」
「完璧だと思っていたプログラムが動かしてみるとそうでもなかった」
など、

苦戦した部分を書いてみましょう。

もちろん、ロボットを上手に動かせた喜びを書いても良いですし、

「動かしてみたら予想に反した動きをした」というレポートも面白いですね。

感想・今後やってみたいこと

研究全体の感想と今後やってみたいことは、

内容を交えながら一つの項目で書いてしまってもいいでしょう。

そして、

「今回組み立てたロボットから発展させればこのようなものも作れるんじゃないか」

という今後の展望を書くと、レポートのいい〆になります。

自由研究レポートはとにかく写真をたくさん撮る!

ロボットプログラミングの場合、レポートのまとめ方は模造紙1枚かアルバム形式がおすすめです。

写真を多く載せたいのであれば、アルバム形式がいいでしょう。

ロボットやプログラムを組み立てる過程の写真は、なるべくたくさん撮っておきましょう。

その方が、レポートを書く際に「ぴったりの写真が見つからない……」という事態になりにくいです。

ここは、ママのサポートの見せ所!

お子さんの姿をたくさんカメラに収めてあげましょう。

夏休みのプログラミング体験は自由研究レポートを手伝ってくれる!


自由研究レポートのまとめ方について解説しましたが、

「できるかどうか心配で頭が痛くなってきた……」

というママもいるのではないでしょうか。

実際に、小学校のお子さん一人でレポートをまとめるのは難しく、

ママのサポートが必要となるケースが多いでしょう。

しかし、今回はそんなママさんたちに朗報を持ってきました。

実は、夏休みに開催されるプログラミング夏期講習の中には、

自由研究のサポート作成まで手伝ってくれるものがあります。

詳しくは次の項目で紹介しますね。

自由研究コースがある!Knocknoteのプログラミング夏期講習

(※画像はイメージです)

「Knocknote」は、東京都新宿区に本校があるプログラミングスクールです。

Knocknoteの1DAYプログラミングは、テレビでも紹介される人気のレッスンで、4つのコースがあります。

その中でも今回おすすめしたいのが、「自由研究コース」

名前の通り、自由研究のためのコースで、

提出用紙のサポートまでしてくれる充実の内容です。

対象学年は小学2年生~中学3年生で、参加費は28,000円となっています。

「micro:bit」「 障害物回避戦車」「オリジナルデジタル時計」の3つから選べますので、

お子さんと相談してみてくださいね。

作った作品はもちろん持ち帰り可能です。

 

まゆみ
まゆみ

ロボットプログラミング自体は楽しんでいても、

レポートのまとめ方で親子げんかになるケースって多いですよね。

その点このような夏期講習なら、

レポートのまとめまでサポートしてくれるので安心です!

Knocknote公式サイトはこちら!

Knocknote夏期講習
1DAYプログラミング

ロボットプログラミングで夏休みの自由研究をもっと楽しく!

今年の夏休みは、ロボットプログラミングを親子で楽しんでみましょう。

ロボットプログラミングは、プログラミングの楽しさを知るきっかけにもなりますし、

2020年のプログラミング教育必修化にも対応できます。

夏休みは時間がありますので、新しいことにもチャレンジしやすいです。

自由研究として取り組めば、

プログラミング学習と夏休みの課題ができるので一石二鳥でしょう。

自由研究のレポート作成に不安があるママは、

夏休みに開催されるプログラミング夏期講習をチェックしてみてください。

自由研究の提出用紙のサポートが受けられるスクールがありますよ。

今年の夏こそプログラミングをスタートさせて、

お子さんの夢を広げてみませんか?

夏休みにおすすめの体験教室

ABOUT ME
まゆみ
クラウドソーシングでWEBライターに励む元転妻(転勤族の妻)。引っ越しを繰り返した経験を持ち、転居のたびに娘の習いごとの場所を変えるのが大変でした。そんなときにオンライン学習の存在を知り、場所が変わっても続けられるのに感動!同じように悩む転妻さんやママにこの情報を伝えるべく、「おやこでレッスン!」を立ち上げました。