プログラミング

【2018夏休み】小学生におすすめのプログラミング体験10選

2018年の夏休みがいよいよ近づいてきましたね。あなたはもう夏休みの計画が決まったでしょうか?

もし、まだ夏休みの予定が空いているのであれば、ぜひ、夏休みに開催されるプログラミングイベントをチェックしてみてください。

夏休みに体験できるプログラミング教室は、1回限りでも充実した内容です。しかも、小学生の自由研究にぴったりなワークショップも開催されています。

そこで今回は、2018年の夏休みに開催されるプログラミングイベントを、全国各地から10個ピックアップしました。

自由研究の課題のサポートまでしてくれるものや、アクティビティが充実したキャンプもありますよ。

今年の夏休みをいつもよりももっと充実させたいママは、ぜひ参考にしてくださいね。

小学生がプログラミングを始めるなら夏休みがチャンス!


この記事を読むママは、きっとプログラミングに興味を持っているのでしょう。

しかし、小学生は意外と忙しいもの。普段の生活でなかなかプログラミングに触れる時間が確保できないのではないでしょうか。

その点、夏休みになると、時間的余裕が生まれます。夏休みこそ、プログラミングを始めるチャンスなのです。

夏休みに開催されるプログラミング講座は、集中してプロに学べるいい機会です。

このようなプログラミングイベントに参加することで、お子さんの新たな可能性を見つけられるかもしれません。

しかも、高い授業料を払ってスクールに通わせるよりも、夏休みの1日限定なら、もし続かなくてもママにとってストレスになりにくいでしょうね。

もし、この機会に、お子さんが「プログラミングを続けたい!」と言い始めても、体験後の入会で、入会金が割引になるスクールもあります。

小学生のプログラミング体験は夏休みの自由研究におすすめ


小学生の夏休みの課題の一つに、自由研究があります。学校によっては選択となっているところもありますが、こどもが「やりたい」と言えば、やらせてあげたいのが親心というものです。

しかし、自由研究は、親のサポートが必ずと言っていいほど必要となります。自由研究がきっかけで親子げんかになる家庭も多いのではないでしょうか。

そのようなときにおすすめなのが、プログラミングの夏期講習です。夏休みに開催されるプログラミング講座では、「自由研究コース」というものもあるのです。

このようなプログラミング講座では、ロボットなどの自分の作品を持ち帰ることができます。作成中の写真と一緒に文章でまとめれば、立派な自由研究となります。

さらに、プログラミング教室の中には、このような自由研究レポートの作成までサポートしてくれるところがあります。

プログラミング学習も自由研究もできるので、一石二鳥と言えるでしょう。

【2018夏休み】小学生向けのプログラミング体験10選


今回は、2018年の夏休みに全国各地で開催されるプログラミングイベントを10個ピックアップしました。

自由研究に特化したプログラムもあるので、どうぞお見逃しなく!

【東北】親子でITプログラミングブートキャンプ


(※画像はイメージです)

  • 会場:秋田県 ハックアカデミー
  • 開催期間:2018年7月28日(土)・7月29日(日)、8月14日(火)~8月19日(日)
  • 参加費:無料
  • 対象学年:小学3年生~中学2年生程度
  • 公式HP:http://hack-academy.jp/kids/

秋田県のプログラミングスクール「ハックアカデミー」で開催される、おやこプログラミングブートキャンプです。

対象学年は小学3年生以降となっていますが、同日開催の「自考力キッズ」は小学1・2年生向けの内容です。

いずれも参加費無料ですが、配布されるテキストは自由研究の課題として提出できます。

お子さんが頑張る姿をたくさん写真に撮って、おやこで自由研究に取り組んでみてくださいね。

【東京】Knocknote 2018年夏期講習自由研究コース


(※画像はイメージです)

  • 会場:Knocknote四谷本校
  • 開催期間:夏季の毎週土曜日
  • 参加費:28,000円(6月中申込で1,000円OFF)
  • 対象学年:小学2年生~中学3年生
  • 公式HP:https://education.knocknote.jp/summer2018.php

東京都新宿区に本校がある、プログラミングスクール「Knocknote」の夏期講習です。

中でも自由研究コースは、自由研究の提出用紙のサポートまでしてくれる充実の内容。

学習内容は、「micro:bit」「 障害物回避戦車」「オリジナルデジタル時計」の3つから選べます。

参加費は28,000円ですが、この費用には工作キット代が含まれます。作った作品は持ち帰り可能ですよ。

6月中の申し込みで1,000円OFFとなるので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

【関東】LITALICOワンダーSUMMER LAB


  • 会場:LITALICOワンダー渋谷校、横浜校など12校
  • 開催期間:2018年7月14日(土)~9月2日(日)
  • 参加費:5,400円~
  • 対象学年:幼稚園年長~高校生
  • 公式HP:https://wonder.litalico.jp/event/summer-lab/
  • ※会場、日程、対象学年はプログラムによって異なるため、詳しくは公式HPをご覧ください。

関東圏に12校を展開するプログラミングスクール「LITALICOワンダー」の夏休み特別講習(サマーラボ)です。

サマーラボでは12ものプログラムが開催され、対象学年も幼稚園年長~高校生と幅広いのが魅力です。

1回5,400円のイベントもあるので、気軽に参加できるでしょう。

中でも小学校の自由研究におすすめは、作品の持ち帰り可能な「立体ビー玉迷路づくり」です。

【東京】オリジナルロボットを組立てて初めてのプログラミング


(※画像はイメージです)

東京のロボット専門店「ロボットセンター 秋葉原店」で開催される夏休みイベントです。

講習するのは、ロボットメーカー「ヴイストン」の社員さん。ヴイストンは、ロビやロボホンの開発協力を手掛けた会社です。

1コマ4名の少人数制で、プロからロボットプログラミングを学べます。

まずは「JimuRobot」を組み立て、プログラミングで動きを付けます。ロボット好きのお子さんにはたまらないイベントでしょう。

ロボットの持ち帰り可能で参加費20,000円は、かなりお得なのではないでしょうか。

【埼玉】夏のSTEMキャンプ@さいたま


(※画像はイメージです)

  • 会場:埼玉県 大宮工房館下落合コミュニティセンター
  • 開催期間:2018年7月26・27日(木・金)8月23・24日(木・金)
  • 参加費:35,000円(宿泊、持ち帰りロボット、ワークショップ参加、食事3食分込み)
  • 対象学年:小学校1年生以上
  • 公式HP:http://www.stem-edulab.org/htdocs/?page_id=252

埼玉大学STEM教育研究センターが、毎年夏休みに開催しているSTEMキャンプです(STEMとは、Science(科学), Technology(技術), Engineering(工学) Mathematics(数学)の頭文字からできた言葉)。

2018年は7月と8月にキャンプが開催され、それぞれのテーマは、「プラダンロボットでオリジナルサッカーロボットを作ろう」「プラダンロボットで宇宙に行こう」となっています。

合宿スタイルでプログラミングができるので、夏休みならではの思い出作りにもなるでしょう。

宿泊場所は、大宮区のパイオランドホテルとなっています。

【神奈川】小学生向けプログラミング夏休み集中講座


(※画像はイメージです)

神奈川県のプログラミングスクール「ぐらみん戸塚教室」で開催される夏休み集中講座です。

対象学年は小学3年以降となっていますが、パソコンに触れたことがあり、マウスでクリックができれば可能となっています。

7月開催のAクラスと8月開催のBクラスがあります。いずれもScratchを用いたゲームを作ります。

普段ゲームをやるばかりのお子さんも、この機会にゲームを作る側になってみませんか?

【愛知】名古屋文理大学公開講座小学生プログラミング教室


(※画像はイメージです)

  • 会場:名古屋文理大学
  • 開催期間:2018年8月1日(水)と8月2日(木)の全2回
  • 参加費:2,000円
  • 対象学年:小学校4~6年生
  • 公式HP:http://www.nagoya-bunri.ac.jp/community/openclass/30/8182.html

名古屋文理大学で夏休み期間中に開催される公開講座です。

コロンとした見た目が可愛いロボット「Ozobot」を使ったプログラミングを学べます。

全2回の講座で、参加費は2,000円とリーズナブル。先着10名なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

過去の講座の様子はこちらから見られます。

【大阪】Tech Kids CAMPSummer 2018


(※画像はイメージです)

  • 会場:大阪富国生命ビル
  • 開催期間:2018年7月27日(金)~8月31日(金)
  • 参加費:32,000円~
  • 対象学年:小学1年生~
  • 公式HP:https://techkidsschool.jp/camp/

Tech Kids CAMPは、プログラミングスクール「Tech Kids School」が開催する短期集中プログラムです。

Tech Kids Schoolは、全国各地に23の直営校とパートナー校を展開しています。

2018年のTech Kids CAMP Summerは、大阪富国生命ビルでも開催されます。

Tech Kids CAMP Summerでは、2Days、3Days、5Daysの3つのプログラムから選べます。

おすすめは、自分の作った作品のプレゼンまで行う、3Days、5Daysのプランです。

【福岡】TECH PARKサマースクール2018


(※画像はイメージです)

  • 会場:福岡県 TECH PARK
  • 開催期間:2018年7月23日(月)~ 8月24日(金)
  • 参加費:入会金20,000円+利用料金4,800円~
  • 対象学年:幼稚園年長・小学生
  • 公式HP:https://www.techpark.jp/summer-school

「TECH PARK」は、福岡市中央区にある民間学童保育施設です。学童保育とともに、プログラミングやロボット制作など、特色あるカリキュラムを行っています。

2018年にはサマースクールが開催され、viscuitやScratch、3Dモデリングなどあらゆる分野を学べます。

参加費は少し高めですが、現役のエンジニアに学べるため満足度が高いでしょう。

東京オリンピックキャラクターをデザインしたデザイナーに学べる講座も開催されますよ。

【沖縄】プログラミング体験講座


(※画像はイメージです)

沖縄のプログラミング・ものづくり教室「アトリエゆう」が開催するプログラミング体験講座です。

タブレット持参で行うイベントで、「ScratchJr.」のアプリをダウンロードしておきます。

教室で行ったデータは持ち帰り可能で、そのまま家庭でアプリ学習を継続できます。

イオンモールで開催されますので、お子さんとのお出かけのついでに、足を運んでみてはいかがでしょう。

夏休みプログラミング体験は小学生にこそおすすめ!

夏休みのプログラミングイベントは、小学生の自由研究におすすめのものがたくさんあります。

中には提出レポート作成のサポートまで受けられる教室もあり、ママの肩の荷も少しは下りるのではないでしょうか。

夏休みに開催されるプログラミング教室の中には、合宿形式で学べるものもあります。

夏休みならではの体験ができるため、「今年の夏休みはもっと充実させたい」と思っているおやこはぜひチェックしてみてください。

いつもより時間も気持ちも余裕ができる夏休み。プログラミングで、普段はなかなかできない体験を、おやこで楽しんでみてくださいね。

【夏休みの自由研究】小学生におすすめのプログラミングキット4選 小学校の夏休みが始まる前は、いろいろと憂鬱になるママもいるでしょう。 中でも、子供の自由研究に頭を悩ませる人は多い...

参考サイト

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

ABOUT ME
まゆみ
クラウドソーシングでWEBライターに励む元転妻(転勤族の妻)。引っ越しを繰り返した経験を持ち、転居のたびに娘の習いごとの場所を変えるのが大変でした。そんなときにオンライン学習の存在を知り、場所が変わっても続けられるのに感動!同じように悩む転妻さんやママにこの情報を伝えるべく、「おやこでレッスン!」を立ち上げました。